FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2017年

10月19日

(木曜日)

尾道までクレば、大和ミュージアムへ!

こんにちは
院長の山口です。

この前、尾道散策のお話をしましたが、今回は少し足を延ばしてみます。

CIMG0473.jpg

ここは広島県呉市。
尾道から山陽本線を広島方面に2駅先に行った三原駅から分岐する呉線に乗り換えて行きます。
瀬戸内海沿いにあるかつての軍港だった街ですね。

駅から海へ向かって歩いていくと、
おおきな潜水艦が見え、その隣に呉市海事歴史科学館、「大和ミュージアム」があります。

子供の頃男の子なら、歴史的なことよりは多分一度はプラモデルを作ったことがあるのではないかと思いますが、私もたぶんふたつはプラモデルを作った記憶があります。
1/250スケールのものは、本物のようにスクリューが4枚、マブチモーターによるモータライズし、また主砲もモーターで回転すると・・
川に持って行って浮かべたりしたものでした(もちろんプラモデルはそのような遊び方をするものではありませんが)

そんなことで、一度は大和ミュージアムを見ておきたかったのです。

入口の近くには戦艦「陸奥」の主砲が置いてあります。
CIMG0474.jpg

CIMG0475.jpg
ちなみに「大和」の主砲は46センチですね。

その横には、同戦艦のスクリューもあります。
CIMG0476.jpg

「陸奥」は「大和」よりは少し小さい戦艦なのですが、国内で沈没したようで、引き上げられあちらこちらに展示されているようです。

さて、では戦艦「大和」の1/10の模型を見に参りましょう!
CIMG0486.jpg

CIMG0477.jpg
でかいです。

CIMG0491.jpg

CIMG0492.jpg


CIMG0488.jpg
第二主砲のうしろの副砲の下の甲板に船員が立ってるのですが・・・わかりますか?
1/10ですので、身長はせいぜい16センチくらいでしょうか。

こんどは上から眺めてみます。
CIMG0507.jpg

CIMG0509.jpg

「大和」に使用された46センチ砲弾です。
CIMG0499.jpg

この九一式砲弾は、重さ約1.5t、発射時の初速はマッハ2を超え、最大42キロメートル先まで飛ばせたそうな!

当時の日本の思想や政治的なことなどは別にして、単純に当時の日本の技術力の高さはすごいと感じました。



関連記事

 カレンダー 

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!