FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

01月30日

(火曜日)

高松駅から讃岐うどん食べ歩きへ!

こんにちは
院長の山口です。

私は実は大学を卒業するまで四国に行ったことがありませんでした。
家族旅行では日本最西端駅である「平戸口駅」まで行ったこともあるのに、四国に渡ったことはありませんでした。

当時は、四国は本州との橋もなく、基本船に乗る必要がありました。

鉄道で行くとすれば、山陽本線岡山駅まで行き、そこから宇野線に乗り換えて、終点「宇野駅」まで行き、そこから、「宇高連絡船」という国鉄の連絡船に乗り換えて、高松に入るのが一般的なルートでした。

高松駅は、四国各方面への列車がずらっと並んで、連絡船のお客を待っていたものでした。

・・・と言っても当時行ったことがないので、雑誌などで見るだけでしたが・・・

かの有名な鉄道紀行作家の宮脇修三先生風でいくと、

「宇高連絡船から高松駅に降り立つと、頭端式ホームに、徳島行、高知行、松山・宇和島行の各急行列車がずらりと並び、讃岐うどんのコーナーには白い湯気が立ちあがっていた・・・」

みたいな描写があり、高松に行ってみたいなと思ったものである。
ウィキペディアに昭和の高松駅の写真があったので、拝借致します。

Takamatsu_Sta_inside_1982.jpg
頭端式ホームというのは、関西では阪急梅田駅みたいなホームである。

今もあるのかわからないが、昔の上野駅の長距離列車発着ホームもそうでした。

話はずれましたが、高松駅は本州から来た客が徳島、松山、高知ヘ向かう出発駅でもあったわけです。
これは約50年前の時刻表です。
IMG_1979.jpg

松山・宇和島方面の予讃本線は、急行「うわじま」「いよ」
高知方面の土讃本線へは、急行「土佐」「あしずり」

と急行列車が発車していきます。

四国に特急列車が登場するのは、新幹線が岡山開業した昭和47年でした。


CIMG1456.jpg
これが現在の高松駅。
頭端式ホームは健在ですね!

CIMG1455.jpg
これは駅のコンコースから見た改札口です。

広くて明るく開放的な駅になってました。

CIMG1457.jpg

ホームには、高徳線(・・昔は高徳本線だったと思うが・・)の徳島駅を結ぶと特急「うずしお」が停車中です。
CIMG1458.jpg
例によって何という形式の車両か(高徳線だから気動車だよな?)さっぱりわかりません

さて、高松駅を後にして、うどん食べにいくぞーっと!

関連記事

 カレンダー 

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。