FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2018年

02月05日

(月曜日)

高松駅から讃岐うどん食べ歩きへ!・・・さらに続き・・・

こんにちは
院長の山口です。

讃岐うどん食べ歩きの続きです。

2軒連続食べたので、少し運動がてら歩きます。

高松駅から東へ進むと大きな通りがあり、その東側が高松城跡であります。
その右手には、琴電の高松築港駅があります。
CIMG1471.jpg

正式には、「高松琴平電気鉄道」というらしく、金刀比羅宮(こんぴらさん)の麓まで約1時間で結んでいます。
これはこれで興味あります(笑)

CIMG1468.jpg
高松築港を発着する琴電ですね。
右側に高松城の石垣が見えます。

琴電は置いといて・・・・

まずは琴電の駅横にある天守閣跡に行ってみます。
西門から入って、二の丸を右手に行くと屋根付きの橋「鞘橋」をわたります。

CIMG1473.jpg
橋を渡ると本丸となり、天守台があります。

Takamatsu_castle01_in_1882.jpg
取り壊しされる前の明治時代に撮影された天守閣です。
天守閣の規模は高知城や松山城を凌ぐものだったそう。


CIMG1475_20180131104626ca0.jpg
これは天守台から北方面を眺めたものです。
瀬戸内海が見えます。

CIMG1477.jpg
左に向けると、鞘橋の向こうに琴電高松築港駅が見えます。

Takamatsu_castle29.jpg

2017sakuragomonkaitsuzu.jpg
これを見ると、いわゆる海城であり、堀の水は海水であり、そのまま海に船をだせるようになっていたようですね。

CIMG1479.jpg
これは瀬戸内海に当時めんしていたであろう月見櫓と水門です。
天守閣みたいな立派な櫓です。

このあと、場内にある披雲閣というところに行ってみます。

CIMG1481.jpg
ここは松平家の高松別邸として、1917年(大正6年)に竣工した近代和風住宅建築とのこと。

とても素敵で大きな木造の建物ですね。

そのあとぐるりと歩いて高松駅までウォーキング致しまた!

さて、つぎのうどんはどこにしよう・・・
関連記事

 カレンダー 

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!