FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

02月18日

(日曜日)

リハビリ!第一弾は”ワフ29500”で”! その3

こんにちは
院長の山口です。

さて、サーフェイサーを吹きます。

CIMG1451_20171127173335216.jpg

サーフェイサーはMr.クレオスの#1000のグレー色です。

CIMG1452_20171127173337a2a.jpg

乾かした後、「艶消しブラック」で塗装します。
エアブラシなんてものはありませんですので、スプレータイプの塗料ですね。

・・・やっぱり均一に吹くのは難しくムラガあります・・・(*´Д`)

さて、1日ほど乾かして組み立てにはいります。
診ての通り、部品数にしたら、昔の100円程度のプラモデルレベルですが、このキットには下回りのみ組立図があるのですが、上回りは特にはありません。

まあ、特に難しくは無さそうなので、進めていきます。

CIMG1525.jpg

とはいえ、色々と考えながら作っていたので、写真は撮り忘れてます。

作製するときに、
①テールライトと室内灯を組み込むこと
②車掌室の室内を組み込むこと

を始める前に考えてたので、まずは、室内を作っていきました。
車掌室の現役時代なんか当時じっくりと室内を観察したことがないので、雑誌などを参考にしていきました。
車掌室の机と椅子、ロッカー(実際にあったのかは知りませんが)長椅子、そして一番作りたかった「ダルマストーブ」を、紙やプラ板等で作って塗装しました。

CIMG1523.jpg

室内の塗装はよもぎ色を塗りました。

CIMG1527.jpg

さてダルマストーブですが、パテを丸めたり伸ばしたりして作り、煙突はプラの棒を使用して作りました。
その上から、メタルブラックを塗りました。
設置場所は屋根にストーブ用のベンチレーションがあるので、その位置を考えながら取り付けしました。
まあ、雰囲気出てるかな・・・という感じですが。

CIMG1529.jpg

この時点ではまだボディーは接着してません。
さて、下回りを組んであわせてみます。

次のミッションである室内灯とテールランプ点灯の作製をしていきます。
CIMG1530.jpg


おっと!その前に車輪からの集電をどうするか・・・・
色々試行錯誤していくのです・・・・・


関連記事

 カレンダー 

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。