FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2018年

02月26日

(月曜日)

”ワフ29500”と“ヨ5000”

こんにちは
院長の山口です。

模型復帰第一弾として選んだ”プラ貨車キット”の組み立て。
細かいところはこれからですが、とりあえずそれらしくなりました。
526635457818011.jpg

ウィキペディアを見ますと実車の写真があるので載せてみます。
JNR_wafu29500_wafu29867.jpg

向きは逆からの写真でしが、こうして見比べるともっとディカールも含めもっと細かく仕上げないといけないと思います。
車掌室の手すりとデッキが白いほうに手動ブレーキがあるので手すりとデッキは白く塗装しなくてはいけません。

という以前に、まだ手すりが片方付いてませんね(^_^;)

私は室内にダルマストーブを設置しましたが、実車は追って石油ストーブに変更されていきます。


こういう車両を「ワフ」と呼ぶ事は前に書きましたが、純粋に車掌室だけの車掌車もあります。
それは「フ」ではなく「ヨ」というものになります。

これも写真がありましたので載せてみます。
JNR_Yo5000_14234_19850313_001.jpg

形式は、「ヨ5000型」(なぜヨ14234って書いてるの?という質問はなしにしてください(笑))
「ヨ」というのもいろんな形式がありますが、簡単に言えばこの形式から最高許容速度が高くなったものですね。

これら車掌車は東海道本線をはじめ全国の貨物列車の最後尾に連結されていました。
この「ヨ5000」型、京都鉄道博物館に国鉄時代のコンテナ特急「たから」号に使用された時の色(薄い緑)に塗られて展示されていますね。



どちらにしても、この二つの車掌車、貨車に毛が生えたくらいの乗り心地だと思うのでとんでもなく揺れただろう。
また、トイレもないし劣悪な環境での勤務だったんだろうな・・・

後に出てきた「ヨ8000」型車掌車にやっとトイレが設置されたそうな・・・


しかし・・・何故貨車の車掌車は「ヨ」と名付けるのか・・・・・よくわからん。

関連記事

 カレンダー 

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!