FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

2018年

04月03日

(火曜日)

室内灯設置!TOMIX スロ62(グリーン車)

こんにちは
院長の山口です。

さて、これまで室内灯設置工事をしてきたTOMIXのプラ客車の車内灯チラつき防止工事を順次やっていきました。
これからは、室内灯設置工事の際にチラつき防止工事も一緒にやっていくようにします。

今回の室内灯設置工事は、「スロ62」形に取り組みます。

「スロ62」というのは、元々国鉄が戦後製作した鋼製客車「60系客車」のグループに入るのですが、60系客車から改造された「オロ60」形」からさらに、冷房装置や床下に発電用エンジンを搭載し「オ」から「ス」に重量が増えた客車です。

記憶が定かではないですが、昭和40年頃から50年代にかけて、多くの急行列車のグリーン車として使用されていたように思います。

特に当時の夜行急行列車は、「A寝台」「B寝台」「グリーン車」「食堂車」とバラエティー豊かな編成で、
”いつか乗ってみたいなー”
みたいな憧れがありましたね。

当鉄道在籍の中で、「スロ62」形は2両ありましたので、2両一緒にやっていきます。


CIMG1741.jpg
TOMIXのばらし方はなれたもの。
例によって、室内の装飾もやらなくては・・・・

この車両の室内(座席)プレートは白、というかクリーム色一色。
他の10系寝台車と同じです。

ちなみに一緒に写っているのは、KATOの「スハフ42」形。

何せたくさん客車があるので、平行して工事していきます!

KATOの座席は床から「スラっ」と外せるので、座席は座席で、床は床で塗装がしやすいのは、以前学びました(笑)
グレーのサーフェイサを吹いて、座席と背もたれに合わせてカットした青画用紙を貼っていくだけです。

CIMG1745.jpg
こんな感じにしてあとはシートモケットの青い画用紙を貼っていくだけです。


さて、では「スロ62」はどうしましょうか・・・・

グリーン車は私の個人的イメージは、「赤っぽい」感じの色です。
シートの模様までは作れませんから、「つやのない濃い赤」のイメージでしょうか。

しかし、TOMIXは床と座席が一体成型なので塗り分けが必要です・・・(T_T)

塗り分けとなると・・・・マスキング・・・・・か・・

とりあえず、全体的にグレーのサーフェイサーを吹き乾燥させながら考え中・・・

考えた挙句、
”座席だけを赤で塗装したほうがらくか・・・?”
となり、座席以外はマスキングしました。

CIMG1743.jpg
こんな感じでシート生地の部分を省いてマスキングーテープを貼りました。

CIMG1744.jpg


さて、段ボールで作製した「簡易塗装ブース」にてスプレー塗装します!

CIMG1746.jpg

さて、結果は如何に!!?

・・・やっぱりそのうちに”エアーブラシ”を装備せんといかんなー・・・
とは思う私であった・・・
関連記事

 カレンダー 

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!