FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

05月31日

(木曜日)

”C62ニセコ号”を追いかける!      ~倶知安機関区にて~

こんにちは
院長の山口です。

さて、「C623」は倶知安駅から機関区に入りしばしお休みします。

私も転車台のあるところへ移動しました。

「C623」がちょうどこれから転車台に向かうところです。

CIMG1920.jpg

みごとに誰も撮影してないですw(゚o゚)w
この時代はデジカメなんかないので、フィルムと現像でお金がかかるのもあり、たくさん撮影できませんでしたが、今思えばもっと撮っておけばと思うばかりです ○| ̄|_


函館本線の「山線」と言われる長万部↔小樽の間でいちばん大きな駅施設のあったこの機関区は「D51」も所属したが、「9600」型が最後まで所属していたようです。
これは、ここから分岐していた胆振線と岩内線(実際には前述の小沢駅から分岐)に使用されていたためでしょう。

CIMG1921.jpg

転車台いっぱいいっぱいに停まった「C623」は方向転換します。
後方にはうっすらと羊蹄山が見えます。

・・・・もう私一人のためにやってくれているようーなもんです(笑)

CIMG1922.jpg

CIMG1924.jpg

蒸気機関車って停車してるときがイイですね。
あっちこっとから、煙や蒸気が出てるし、ポタポタと水が垂れてたり、時々ポ給水ンプやエアコンプレッサーが「ガッチャンガチャン」!

CIMG1923.jpg

蒸気現役時代も、運転手は停車中はホームとかに座って、行き違い列車を待ってたり・・・・してました。

CIMG1925.jpg

そして車庫に入っていきました。
折り返すまで昼寝の時間ですかね(ノ∇≦*)

倶知安から札幌まで約100キロ。
このあと私はドライブがてら帰っていったのでしょう。

よく写真が残ってました。
今から30年前のことです・・・・・

関連記事

 カレンダー 

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。