FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

08月23日

(木曜日)

新保駅跡にて・・・

こんにちは
院長の山口です。

先日入手した「DD50」型機関車の雑誌を熟読しております(笑)
前にも書きましたがこの本です。

CIMG2330.jpg

今回は、この雑誌に載っている記事などから、旧北陸線時代の「新保駅」について書いてみます。

以前、”こんな見比べも・・”と称して、
「大桐駅跡」
「葉原隧道」
「葉原の大カーブ」
について書きましたが、この新保駅というのは、敦賀駅から葉原の大カーブの間にある、敦賀のとなりの駅でした。

敦賀駅からすぐに上り勾配(12.5‰)を進むと、現在の北陸トンネルの入り口付近にあった「深山信号所」があり、いよいよここから25‰の勾配が「葉原隧道」まで続きます。
この途中、獺河内(うそごうち)の集落あたりに”スイッチバック式”の新保駅がありました。
実際の新保と言う集落はさらにもっと山の中に入っていったところにあるのですが、駅名はなぜか新保駅でした。

さて、実際の配線図がありましたので載せてみます。

CIMG2509.jpg
(鉄ピクNo.573 より)

横向きなのは、ちょうどこうすれば南北が一致するのでわかりやすいかなということで。
つまり下が米原方面、上が金沢・直江津方面ですね。
この図のいちばん左側が新保駅の配線図になります。

つまり敦賀駅を出た列車は25‰勾配を図の下から登ってくるわけです。

通過する列車は本線(右側つまり東側)からホームに入らずに両渡り線(配線図にある”バッテン”のあるところ)を交差通過してこんどは左側の本線を登っていくわけです。

駅に停まる場合は、いったん両渡り線をまっすぐ行き止まりの側線に入って停車。その後バックで両渡り線を渡ってホームに入ることになります。

この両渡線付近と側線、そしてホームのあるところは水平になっています。
勾配に駅を作ると危険なのでこういう方法を取ります。典型的な”スイッチバック”式の駅ですね。
日本全国にたくさんの”スイッチバック”の駅や信号所がありましたが、現在はだいぶ少なくなりました。

まずは、この全景がわかる貴重な写真から!

CIMG1086.jpg

これは、直江津側から敦賀方面に向けて撮影されたものです。
蛇のようにS字にくねらしながら列車が向かってきます。

列車先頭が走っていく手前右手の線路が本線です。
その左手が行き止まりの側線です。本線と側線との高低差がわかりますね。

客車後方はまだ本線上ですので、右手に見えるホーム(ホームは水平です)に比べてだいぶ高低差がみられます。

S字になっているあたりの左手にある三角屋根の2階建ての建物は信号所の建物です。
ここから、駅構内すべてのポイント(分岐器)の操作を行っています。

この列車は、「DF50」型ディーゼル機関車+客車+「D51」型蒸気機関車(補機)の客車列車ですね。
補機の煙がスゴイ・・・・・w(゚o゚)w

これをもう少し角度を変えて撮ったものがあります。

CIMG2362.jpg

これですね!”1000t貨物”v(o゚∀゚o)v
「DD50」+「DD50」+「D51」+貨物・・・・+「D51」
凄まじいい轟音と煙だったでしょうね・・・  先頭機関車のヘッドライトも真っ黒です。

すでに本線と側線の高低差がかなりついています。
後部補機はわからないほど後方なんでしょうね。

さらにもっと手前で撮影されたのがあります。

CIMG2364.jpg

これも”1000t貨物”列車ですが、先頭の「DD50」は2次型です。
右手に見える大きな屋根の建物は、浄光寺というお寺でもちろん今もあります。

CIMG1087.jpg

これは、新保駅ホーム横から右手本線に気動車が走行している写真です。
本線側には「25‰」の標識が見えます。

CzPx437UcAA6p-i.jpg

これは、敦賀方面から上ってきた”1000t貨物”が、信号所横の両渡り線にさしかかるところですね。
右手に新保駅のホームが見えます。


この時代から半世紀以上も経ちました・・・・

今この場所は・・・

CIMG2132.jpg

ちょうどこの信号所の建ってた場所に記念碑が建てらてています。
下には当時の駅配線図も書かれています。
奥に見える橋は、北陸自動車道です。

この信号所跡から駅のあったほうを見てみると・・・・

CIMG1018.jpg

もうほとんど痕跡はみあたりません。
右手奥にあるお墓のあたりからホームが続いていたのでしょうか・・

この旧北陸線跡・・・・私のように尋ねる方は少なくないようです・・・・(/∀\*)

この時代の”1000t貨物”列車を再現すべく「DD50」機関車をなんとか再生させたいが・・・
まだまだ未熟の私としては遠いかも?
関連記事

 カレンダー 

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。