FC2ブログ

山口歯科Blog | 大阪 天満・天神橋の歯医者さん

山口歯科より大阪市北区周辺の患者様に贈る歯の情報BLOG

--年

--月--日

(--曜日)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年

09月19日

(水曜日)

1枚の写真から・・・島原鉄道

こんにちは
院長の山口です。

今回の1枚の写真から・・・・

CIMG1908.jpg

架線のある駅に停車するディーゼル列車。

これは、長崎県の諫早市から島原半島をぐるっと廻っていた「島原鉄道」の車両であります。

島原鉄道も、今は知りませんが、昔は何とも言えない雰囲気のある鉄道でした。

諫早を出発すると、島原半島の東側を忠実に海に沿って走る単線非電化のローカル私鉄で、途中”島原の乱”でおなじみの島原を経由してさらに南下し、半島の南端にある加津佐町まで約80km。約2時間半近くかけて走破する長大なローカル鉄道でした。

また、この鉄道はこの頃、国鉄長崎本線と乗り入れもしており、島原から「長崎」「佐世保」「博多」「小倉」まで直通する列車もありました。
また、ディーゼル機関車が貨車も牽引して走ってました。


諫早駅に停車中のこの車両は「キハ4500」型と言われる車両で、自社発注の気動車です。
中身は全国で見かけた国鉄の「キハ10・17系」気動車と同じものですが、これは正面が非貫通型の湘南タイプになっています。
島原鉄道は、自社発注の車両もありますが、国鉄の払い下げ車両も多かったようです。

車両の塗装もほぼ、国鉄の気動車と同じなのですが、”三本ヒゲ”が島鉄の特徴でした。


雲仙普賢岳噴火の影響もあり、平成20年に島原(正確には島原外港)↔加津佐の間が廃止になり、距離も35㎞ほど短くなってしまいました
(っω・`。)

今から40年以上前の夏、窓を全開にして有明湾・島原湾を眺めて海の匂いとディーゼルカーの排気や油の匂いが混ざった夏の暑い風を浴びながら乗った記憶があります・・・
関連記事

 カレンダー 

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 ブログ内検索 

 QRコード 

QRコード

 月別アーカイブ 

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  11  10  09  08  07  06  05  02  01  12  10  08  07  06  05  04  02  12  08  07  03  12  08  07  03  02  01  12  11  08  07  04  03  02  01  12  11  10  08  07  05  04  03  02  12  11  10  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06 

 プロフィール 

yamaguchidental

Author:yamaguchidental
 
大阪市北区の歯医者さん
山口歯科ブログへようこそ!

山口歯科からのお知らせ、日常の診療のこと、天満・天神橋のこと、院長のひとりごとなどなど・・・時々遊びにきてください!


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。